福祉の資格取得!お勧め記事★

福祉の資格取得
スポンサーリンク

どうして福祉の資格取得をするのか?

まずはこの記事をご覧ください。資格取得をする理由やその想いについて書いています。『どうして資格取得をするのか?』そのスタート欄に立った時、また厳しい勉強でモチベーションを失いがちになったとき、立ち返ってみてください。 

 


 次の記事では、資格取得は意味がないのかどうか考察しています。資格取得に意義が見いだせない方や、いったん立ち止まっている方にも是非見ていただきたいです。自分を高めて、今まで見たことがない景色を見てみませんか?


 こちらの記事も、資格取得のマインドに役に立つと思うのでご紹介します。知識と経験をもとに、それをアップデートしていく過程は、仕事をしながら資格取得をする過程に重ね合わせることができます!

スポンサーリンク

福祉の資格取得の道のりのオススメ記事

 各資格取得のためには、それぞれ道のりがあります。ここではその道のりをまとめた記事をまとめました。私の体験談を元に記事を書いていますので、是非ご参考になさってください!


 まずは社会福祉士に関してです。私は一般養成コースでしたが、各ルートや考えられる範囲のオススメルートも解説しています。社会人になってから、社会福祉士を志そうと思った方が対象です。精神保健福祉士に関してもほぼ同様ですので、ご確認ください。


 次は保育士の試験に関しての記事です。保育士の国家試験は、ご存じのとおり門戸が広く受験する制限はあまりないのですが、筆記と実技があり、合格率は高いものの、実技試験がヤマとなっていると感じます。ここでは、実技試験に焦点を当てて、受験の心得を解説しています。


 公認心理師に関しても、令和2年現在現任者と定義される方たちには受験のルートがあります。現任者講習会というものへ参加が必須なのですが、その様子を書いたものです。

スポンサーリンク

試験勉強についオススメの記事

 受験が差し迫った時期、どんな風に勉強すればいいのかを解説しています。最後の追い込み、どんな自分に仕上げていけばいいのか…イメージをきちんと持って当日に挑みましょう!


 実際の試験では様々な問題が出てきます。ひょっとしたら、耳馴染みのない問題も出題されるかもしれません。そんなとき、勘に頼って得点獲得のチャンスを失うくらいなら、少しでも正答への可能性を上げたいと思いませんか?これは、そんな気持ちに応えるためにかなり力を入れて作成した記事です。過去問のパターンや法則を分析して仕上げたものです!

オススメ記事は随時追加していきます!


タイトルとURLをコピーしました